2010年7月8日木曜日

Shotgun Wedding

どうもこんばんはたにです。
無事連投四日目できました笑
自分でも三日坊主で終わるかと思ってましたからびっくりです。
でもなんだかんだ楽しんでます。

さてさて、
今日は仕事終わってから100,000tっていう店にちらっと寄ったんですが、
そこでぶらぶらとCDやら見てると、
別に聞き耳立ててたわけでもないんですが、、、
それとなくほかの人の会話が聞こえてきました。



なんか今から新風館で公開プロポーズ?が行われるらしい。。
ほんで女の子の方は今日プロポーズされることは知らないらしい。。。



それから何分か経って、その話してたお客さん一行は新風館に向かいました。
僕も、「行く??」って誘われたんですが、
「なーんか恥ずかしい。青い!!」とか思って、
「いいっすわー。めんどくちゃい。」とそれとなく断っちゃいました。

ほんで一通りCDとか見終わって、帰ろっかなーと思って、そういやさっきのやつってどんな経緯なんですかー?って店の人にふと話を聞いたら、

彼氏がSCRAP(って京都のフリーペーパーね)の大ファンらしくって、
「自分の彼女へのプロポーズをSCRAPでプロデュースしてくれ!」
って依頼したら、
企画が通ってSCRAP編集部総出でその彼のプロポーズをプロデュースすることになったそうで、

「何も知らない彼女が謎解きゲーム(オリエンテーションみたいなんかな?良く知りません)の中でたどり着いた最後の場所で彼氏がプロポーズやるぜうっひょい!!」
って企画だったらしいです。

ほへぇーって聞いてて、
ほんで店出てから
「まぁー、帰りにちょこっと新風館寄ってみるかー。
もう終わってるやろけど終わってたとしてもめでたそうやし!」
と思って新風館に行ってみたら、

謎にドンピシャのタイミングで、もう今から彼女がステージに来ます!!
これから彼氏がプロポーズします!!ってな所でした。

「これ持っといて祝ってあげてくださいー!」
て綺麗なお姉ちゃんにクラッカーを渡されて、
なんか謎にどきどきわくわくしながら客席で待ってたら、
彼女、戸惑いつつもステージに登場。。。





。。。以降省略。。。





詳しくはSCRAPのホームページでも見てくださいな。
多分来月のんとかに載るんちゃうかなー。わからんけど。

まぁね、結果から言うと、
恥ずかしい青臭いとか言うてたくせに感動しましたよ。
あぁ感動しましたよ。
なんか映画見てるみたいでしたよ。
彼氏がその言葉を言った途端「ドキッ!!」ってなりましたもん。
ほんで彼女が返事をするまでの間といったらもう!!!ハラハラハラハラ。。。。

まぁまぁ、総じて、
なんかすごいハッピーな空間でした。とっても。
多分全然関係ない人らとかもいっぱい集まってて、
でも皆すごいあったかく拍手してて、なんか集まってた人も、プロデュースした人も、皆いい人やなーって素直に思いました。
うん、あれはいい夫婦になるわ。そらなるわ。
僕も将来武道館か国会議事堂か金閣寺かどっかでプロポーズしようと思います。

まぁとにかく、名前も知らん人たちでしたけど、お幸せにーーー。



さてさてタンテは明日から三日間ライヴです。うち一個はようちゃんだけやけども。

★07/08(thu)
南波志帆 "「ごめんね、私。」リリー ス・プチ・ツアー『FANTASIC PARADE』"
@京都METRO
■open 18:30 / start 19:00
■adv ¥2,000 / door ¥2,300 (ドリンク代別)

Turntable Films / 南波志帆 / モーモールルギャバン
●お問い合わせ
METRO:075-752-4765


★07/09 (fri)
Subtle Control (井上陽介)ソロライブ
@livehouse nano
■open 18:30 / start 19:00
■adv ¥1,500 / door ¥1,800 (ドリンク代別)

BLAKHATZ(Australia) / 井上陽介(Turntable Films) / que. / 白波多カミンwith Daisuke Yasuda
●お問い合わせ
livehouse nano:075-254-1930

んでその次の日が、京都大作戦です。

問い合わせはこちら↓
turntablefilms@gmail.com

ということでごきげんよう。
今日プロポーズした世界中のカップルの皆さん、お幸せに。

0 件のコメント:

コメントを投稿